意外に知らない医師転職の現状!

希望通りの転職先を見つけて意欲的に働くことによってキャリアも積め、理想に近づくことで、大きなチャンスとなります。

医師求人のこと:麻酔科と年収

麻酔科は、特に特殊な科とされており、あまり多くの医師がなりたがらない科の一つでもあります。

この理由としては、やはり、麻酔を打つ技術というものが、とても難しい点、また、不定期な仕事であることから、多くの医師があまり、医師求人などがあっても、希望を出さないということがあります。

多くの人気の科としては、やはり内科などや耳鼻科などが、とても人気がある科として有名です。

また、麻酔科の年収についてですが、最低でも年収は1000万円となっており、もちろん、アルバイトでも、時給としてはおおよそ5000円以上がもらえる、とされています。

医師求人広告

医師募集が行われる場所と言えば、医師求人広告の案内や医学部にある掲示板が思い浮かびます。

しかし、今ではインターネットを通じて医師求人募集が行われることもあり、学生にとっては選択肢の幅が増えている状態です。

こうしたサイトの特徴には、病院の種別や募集科目など数多くの条件を入力することで、希望の医師求人案件を見つけることが出来る点です。その中でも、医療技術を磨きたい特技を選択することも可能で、たとえば内視鏡を選ぶケースがあります。

内視鏡は主に消化器科で扱われる器具ですが、思ってた以上に扱う症例が少なかった場合も、勤務地によっては起こり得ます。そのためにも、検査や症例などの事前の情報収集が必要になってきます。