意外に知らない医師転職の現状!

希望通りの転職先を見つけて意欲的に働くことによってキャリアも積め、理想に近づくことで、大きなチャンスとなります。

読影の技術を活かして医師転職する

外科などの診療科においては、レントゲンを撮ったり、MRIで検査をしたりする事もあります。皆さんも受けた事があるのではないでしょうか。

その場合に、読影(画像診断)の技術を活かして、病気や怪我などの状態を把握する事になります。しかし、この読影というのは、決して見逃しがあってはいけません。細かくわずかな場合も確認しないといけませんので、非常に難しい業務です医者にとっては非常に責任が重い仕事です。

この技術が優れている場合には、医師転職する時にもアピールする事ができるのではないでしょうか。

読影の技術がある人材を求めている医療機関も多い様ですので、医師転職をした先の病院でも、この仕事を選択する人も多い様ですね。

医師転職情報サイトについて

医師転職情報を主に集めたサイトのご紹介です。

医師の方、とりわけ後期研修医の方向けに、常時1万件ほどの医師転職求人情報を掲載しており、適職のアドバイスや、アルバイト先探しなどを、経験豊富なコンサルタントが、ご本人に代わってサポートしています。

また、転職先の給与や待遇などに関しても、コンサルタントが交渉いたします。提携医療機関は数千を数え、ほかに非公開求人も多数ありますので、皆様の心強い味方となることでしょう。

専門やキャリアを活かせる職を希望される後期研修医の皆様、ぜひ医師転職サイトをご覧ください。